防水工事・改修工事のことなら東京都の株式会社シグマへ

遮熱塗装のご紹介

2008-10-21 15:18:04 発表 アクセス数 20030

近年、多方面のお客様から改修工事の調査の際、「夏場になると最上階の室内のエアコンの効きが悪い」、「夏場はエアコンを最低温度にしても工場内の室温が下がらない」など、よく耳にします。

また、最近では室温上昇により、火災報知器が誤作動するケースもあるそうです。

当社では屋根改修の際に、遮熱塗装をお勧めしております。

遮熱塗料は塗料に含まれる特殊熱反射顔料や特殊セラミックが太陽エネルギーに含まれる近赤外線を反射・散乱させ、太陽熱の吸収を防ぎ、屋根や壁の温度上昇を抑制させます。

また、塗膜に一旦吸収された熱を特殊セラミックの働きにより熱放射され、複合作用により高い遮熱性能を実現します。

下地に合った各種工法があり、金属鋼板屋根・スレート屋根・ウレタン塗膜防水・コンクリート面など、さまざまな下地に対応可能です。

ご興味がありましたら、是非ご連絡下さい。